2019/09/17

nico and... 2019 秋


「nico and...」2019秋のビジュアルを撮影しました。
出演は、菅田将暉さん 小松菜奈さん。
アートディレクターは森本千絵さん。
美術佐々木尚さんを迎え、森を舞台に一から舞台を作り撮影に臨んでいます。
俯瞰のカット(白地に葉っぱのチェック模様のカット)では、
森から近い農家の倉庫を借り、一枚一枚葉を並べたものをクレーンを使って撮影しています。
牛の鳴き声を聞きながらの撮影でした。

森本さんとのビジュアル制作では、森本さんのスケッチ画にプラスして、
共通の音楽を決めてそこからイメージを膨らませ、共通言語にしてゆきます。
言葉でのイメージ共有だと言葉の力に断定力がありすぎて、五感にて感じられない
危険性があるからです。
今回の撮影では、米サンタフェ出身のバンド”Beirut”の楽曲がイメージの共通言語でした。
このバンドは、バルカン半島やメキシコ、フランスなどの世界中の音楽をゴッタ煮にし、とてもエキゾチックであり詩的な音楽です。
この方法は、僕の一冊目の写真集「マカロニキリシタン」の装幀を森本さんにお願いした時から続いています。その時は僕の写真のサウンドトラックを作り、そのCD-Rを渡してデザインしてもらいました。
































1 件のコメント: